2015年の下半期運勢占いでハッピーな日々|スマイル応援隊

人の周囲のエネルギーです

タロットカード

精神状態などが分かります

オーラは、人の身体を取り巻くエネルギーのことです。背骨から頭頂まで、人体に7つあるチャクラと呼ばれる気の出入り口から発生しています。また、その色や形で、その人の精神状態や健康状態を意味しています。オーラは、色彩の層となって人体を覆っていて、その中で最も濃く見える色がその人のオーラの基本的なカラーリングになります。オーラには人によって濃淡があり、濃い人ほどその性質がはっきりと現れている人といえます。逆に薄い人はオーラを活性化するチャクラがうまく開いていない可能性があります。オーラは、そのときの内的な気分の微妙な変化を反映して、常に変化しています。また他人のオーラが干渉することによって意味合いも変わってくるのです。

8種類に分かれます

オーラには大きく分けて8つの色があり、それぞれに特長的な意味があります。赤色の情熱的な人は、行動力があるパワフルな人です。そして、カリスマ性を発揮する橙の人は、好奇心が強く、アイデアが豊富な人です。また、元気なイメージの強い黄色の人は、好奇心がありながら頭の回転の速い、機転の利く人です。緑色の人は、社交スキルの高い人で、そばにいると安心できます。クールな印象の強い青の人は、物事を判断する力に長けています。また、青と似ながらもより深みの強い藍は高い精神エネルギーの持ち主ですが、意外と現実的な判断ができます。そして、占いのメインカラーとして使われることも多い、紫色のオーラを持つ人は感受性が豊で個性の強い人です。最後に白はまた特別で、全ての色が調和して発するカラーリングで、才能豊かだと言われています。しかし決して完璧ではなく、他人に影響を受けやすく他人の色に染まりやすい人でもあるのです。この様に、オーラは人間の方向性を示す意味を持っているのです。